New

sevenseven 男性 62才 兵庫 ★★

 最近、本当に軽い人妻が多いご時世ですが、結構昔もいましたよ。
今から35年ほど前、ホームセンターに27歳から15年間勤めたことがあります。
ホームセンターには絶えず20名〜30名くらいの女性パートがいます。
交代で週3日くらい勤めています。
年齢は20代後半から50代前半、ほとんどが人妻です。
私は気に行った女性が入って来たら、気軽に飲みに行こうとかデートしようとかと誘っていました。
当然、彼女たちは冗談としか取りません。
しかし、数人乗って来た人妻さんがいました。
最初は30の時、清美さんという同い年の人妻さんです。
結婚4年目、何故かお子さんはいなかった。
ショートヘアーが似合う目のきれいな女性です。
デートということで、平日にドライブに行く約束を取り付けた。
季節は確か初夏だったと思います。
10時ころ約束の駅で待っていると、白のミニのワンピースで現れた。
完全に女子大生だ。
高速道路を海に向かって走った。
ランチをし、手をつないで浜辺を歩いた。
車に戻り、私は次はどこに行くと訊ねた。
どこでもと言う言葉に、私はホテルと言った。
清美さんはクスッと笑うといいよと言った。
3回も抱いてしまった。
それから数回関係を持ったが、半年後にホームセンターを辞めた。
次は京子さん。
私が33の時、京子さんは29。
きれいな顔立ちで、スタイルも良かった。
同じくドライブの後、ホテルへ。
京子さんは結婚2年目で夫婦間は冷めきっていた。
彼女とも数回関係を持ったが、彼女の離婚とともに私たちも別れた。
最高の女性は俊子さん。
私37、俊子さん52。
52には見えません。
そう・・・、42〜3かな。
飲んでいる時に52と聞いてびっくりした。
ロングヘアーが素晴らしく、切れ目がぞくぞくとするタイプ。
子供は大学と高校の娘さんが2人。
飲んだ後、ふたりとも勢いでホテルに行ってしまった。
部屋に入ると、俊子さんは風呂に入るねと私の前で全裸になった。
風呂に向かう途中、私はもっと見せてと願った。
俊子さんは振り返ると立ち止った。
素晴らしい体だ。
これが52の体か!!
アバラが見えるくらいスリムな体に適度な大きさの乳房が上を向き、たまらない腰のくびれ、縦長の陰毛が目に焼きついた。
私は俊子さんの手を引くと、そのままソファで犯した。
ふたり風呂に入った。
私の全身を洗ってくれ、そして私の物をくわえた。
丁寧なフェラだ。
ベッドに行くとまた私の物をくわえ、彼女の舌が私の全身這った。
私も俊子さんの秘部を時間を掛けなめた。
俊子さんが逝きかけた時、私は再び正上位で挿入した。
俊子さんは声は小さいがあえぎ声を上げ、手を強く握りしめていた。
素晴らしい!素晴らしい!これが熟女とのSEXかあ。
本当に男を大事に扱っている。
この夜、4回もしてしまった。
全て中出し。
俊子さんが60になるまで関係が続いた。
仕事が暇な時、私は俊子さんに目で合図をし、よく倉庫に連れ込んだ。
まずはフェラをさせ、パンティーを剥ぐと私の物を挿入した。
声を殺して感じている俊子さんは最高だ。
歳は関係なく、男と女としての相性が最高だったと思う。
私の熟女好きの原因が俊子さんである。

本日アクセス 1

総合アクセス 20,989

2013/07/10 15:26